イソフラボンを摂取することによって、様々な効果を得ることができます。 しかし、過剰に摂取すると副作用が現われる危険もあるでしょう。 イソフラボンは女性ホルモンの分泌を活発にさせる作用があるので、以下のような副作用が現われます。 ・月経周期の乱れ ・乳ガンや子宮ガン イソフラボンを過剰に摂取すると、過度に女性ホルモンの割合が多くなってしまうため、月経周期が乱れてしまうことがあります。 また、乳ガンや子宮ガンといった女性特有のガンの発症リスクを高めてしまうともいわれているのです。 そのため、いくら体にいいといわれているイソフラボンでも、過剰に摂取するのは避けるようにしましょう。 とはいえ、積極的に大豆製品を食べるくらいで許容量を超えることはないので、それほど心配する必要はありません。 でも、サプリメントを利用する際には注意が必要です。 サプリメントでイソフラボンを摂取している人の中には、効果をアップさせたいという理由で、定められた量を大幅に超える量を摂取している人もいます。 そうすると、副作用が現われる可能性が一気に高まってしまうので、必ず決められた量や注意書きを守るようにしてください。